旅館 玉乃屋 肘折温泉郷

ご案内

 ボタン TOP

 ボタン 温泉

 ボタン 客室

 ボタン 料理

 ボタン 料金

 ボタン 見どころ

 ボタン アクセス

 ボタン 予約

 ボタン 玉乃屋ブログ

ボタン 温泉

肘折温泉には古来から湯治という文化がありました。湯に何度も入ることによって温泉の効果を享受する。身も心もリセットできることが何よりの湯治効果です。
忙しい日常からひととき離れ、もっと気軽に湯治の恩恵にあずかろうという人たちが増えているという。たとえ3泊、4泊からの短い滞在でも癒しを実感できる湯治旅。それが肘折温泉です。

疲れた心と身体を癒し、やすらぎと新鮮さに触れに来てくださることを、湯けむりの向こうにてお待ちしております。

源泉100%の天然温泉

◆肘折温泉の湯治効果

肘折温泉の温泉には温熱効果や、水圧・浮力などが作用する物理効果とリラックス効果、含まれる成分が作用する薬理効果などがあり、総合的に作用し、また繰り返すことによって人の身体が本来持っている自然癒し力を高めるといわれております。
温泉は病気の本態を直すというより、健康増進や薬物療法などの効果が出やすい状態へ導く補助的なものと言えます。
湯治の効果ということでは、温泉そのものと同時に、効果因子(転地効果、食事効果、運動効果、休養効果)が大事です。自然環境豊かな湯治場へ行って新鮮なお湯にゆったり浸かり、リラックスすることが大切なのです。そして、生体リズムの乱れによる障害やゆがみを穏やかに戻していく。
昔は、田植えの後に出かける「早苗饗の湯」、冬場の「寒湯治」など、湯治といえば“一回り一ヶ月”といいましたが、今は2~4日の短期でも効果があるという報告があります。
散策や時には身体を動かすなど、総合的に自然環境を利用することが望ましいです。
温泉の保険的利用というのは、保養、休養、それが病気にならない為の「予防医学」につながるわけで、現代ではそれが非常に大事だといえます。もっと温泉の良さを見直して、自身のヘルスケアやメンタルケアに上手に生かしていきたいと思います。

【泉質】 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
【効能】 神経痛、関節痛、筋肉痛、五十肩、慢性婦人病、冷え性、疲労回復、病後回復期、運動麻痺、糖尿病、通風、肝臓病、健康増進、その他

客室 ボタン 客室

和室でゆっくりと・・・。

収容人員 
客室   
宴会場  
浴場
24名
6室
1室
男女各1
ページのTOPへ戻る△
ボタン 料理

・季節の山菜
・自家製漬け物(ウド、ワラビ、キノコの塩漬、等々)
・木の芽(アケビのツル)のおひたし
・天然イワナの骨酒(コツザケ)・塩焼き【要予約】
 *季節によりお出しできない場合もございます。


  

肘折こけしが玄関でお出迎え ボタン 料金
【一般(2食)】(税別)
1泊  7,500円プラン
1泊  8,500円プラン
【湯治(3食)】(税込)
3泊以上  5,500円
2泊まで  6,000円

特選プラン
小さい旅館のいいところ。
それは、細かい気配りができること。
チェックイン、アウトはなるべくお客さまに合わせます。
また、温泉のお湯は、水を足さずに冷ましているので本当の100%源泉です。
お料理も食べる早さに合わせてお出しします。

山菜料理と温泉の湯治効果を中心に考えております。身体の障害による入浴方法もあり、自身のヘルスケア、メンタルケアに上手に活かせるよう指導させていただきます。


癒し 自慢の湯の効果をゆっくりとお楽しみ下さい。
安らぎ のんびりと我が家のようにおくつろぎ下さい。
湯治プラン
湯治用の料理は、カロリーを十分に考えており、料理とお風呂の入り方によってダイエットは若い女性からも人気があります。
※ 2名様以上のご予約で送迎もいたします。お気軽にお問合せ下さい。

ボタン 見どころ

・源泉
・朝市
・銅山川
・渓流釣り→館主がアドバイスします
・肘折こけし
・おおくら君→世界一の雪だるまに認定されています
・館主オススメ! “肘折三湯めぐり紀行”
  *肘折温泉 いで湯館
  *黄金温泉 カルデラ温泉館
  *肘折温泉 かみの湯
 

源泉ドーム源泉ドーム

朝市の様子
朝市の様子

肘折温泉の場所

  ⇒ 肘折温泉の詳細な地図
ボタン アクセス
・列車で
東京(山形新幹線最速3時間)
山形(奥羽本線55分)
秋田(奥羽本線2時間10分)
仙台(陸羽本線又は仙山線・奥羽本線2時間30分)


・バス・お車で
新庄(国道458号・バス1時間10分・車45分)
山形空港(国道13号・舟形経由・車1時間15分)
山形(舟形経由・車1時間50分)
米沢(舟形経由・車2時間30分)
酒田(車1時間20分)





いでゆの里 玉乃湯
〒996-0301
山形県最上郡大蔵村大字南山466-6
(肘折温泉)
TEL:0233-76-2215
FAX:0233-76-2100